Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

新司以降のグルメめも

忘れちゃうのがもったいないのでメモ。
でも何か忘れているような気もする・・・

◆梅舎茶館(池袋)
中国茶専門店。大きなヤカンが目の前にあるので、何杯でも飲めます。中国茶の葉っぱは強いそうで、20杯弱(!?)飲んでようやく出が薄くなってきたような。
お店の方がすごく親切にお茶の選び方を教えてくれるし、休日昼間でも人が少ない穴場だし、長居しても大丈夫なことを考えれば、1500円前後(ドライフルーツ付)も決して高くない。
一人でまったり読書か、二人くらいでゆっくり落ち着いて話したいときに向いてそう。

◆color(六本木)
うんちく好きのマスターが面白い。豚について語りながら、美味しい生ハムを塊から切り出してくれます。
料理に使う野菜は全て、有機野菜。どれも野菜自体の味が濃くて、シンプルな味付けでおいしくいただけます。特ににベビーコーンのホイル焼が衝撃的。
バーなのでお酒も豊富で、都内でも数店でしか飲めないらしい八海山ビールの生があったりも。なんで八海山がビールを作り出したのか…この辺もストーリーがあるので気になったらマスターに聞いてみましょう。季節の果物を使ったフレッシュカクテルも美味。あれこれ好みをいうと、それに合わせてアレンジしてくれます。楽しい♪

◆千疋屋フルーツパーラー(新宿)
プリンが完全な脇役のプリンアラモードをいただきました。所詮バナナだと思って口にしたらバナナに申し訳ない気分になったり、とろっとしたマンゴーがのっていたりと、濃い味のフルーツがたくさん。さすが果物専門店です。セットになっているフルーツティーもさっぱりしてて、甘いプレートといい感じに調和してておすすめ。
日本橋本店か池袋店の予約制食べ放題にいきたくてしかたない。でも予約とれない。。。

◆ぶらん(横浜)
30代のお兄さんが調理からサービスまで一人で切り盛りする隠れ家カウンターフレンチ。
同行者が席を外すとすかさず話しかけてくれたり、「これ美味しそうだね」って他のコースの料理の話をしてたらそちらに代えて出してくれたり、細やかに行き届いたサービスが素敵。
特定の農家から買いつけた素材を使って、少し創作を加えたこだわり料理ももちろん美味しい。作ってるところ丸見えだけど、次々切ったり炒めたり、鮮やかに次々一人で全部こなしてます。
〆が、お味噌汁とご飯とほうじ茶なのもこちらの特徴。お兄さん曰く「日本人は、やっぱりお米が別腹なんですよ」だそうです。おっしゃるとおり、つやつや光るご飯が本当においしくて、お腹いっぱいと思っても普通に食べちゃいました。
都内だったら倍の値段になるんじゃないかってくらいのこだわりと充実度。
内容を考えれば、めちゃくちゃリーズナブルです!
一日三組しかお客をとらないらしいので、予約はお早めに。

◆カッパドキア(池袋)
トルコ料理。パンにつけて食べるペーストの種類がたくさんあっておいしい。
ラム肉料理が豊富です。4〜5人で取り分けて食べるのが楽しそう。

◆馬車とモッツァレラ(池袋)
イタリア居酒屋。開店から何十年の老舗らしく、おばあちゃんが昔話を交えてもてなしてくれます。
店内は、ハイデルベルクの学生牢を思わせる落書きだらけの陽気な空間。賑やかな雰囲気で楽しくワインを飲みたいときに最適です。
料理もおいしい。店名に入ってるモッツァレラを使ったものが特に!
2〜6人でわいわい飲むのにいい感じ。混んでいるので予約は必須。

◆サン・パウ(日本橋)
スペイン料理。盛り付けがとてもキレイ。フルーツをアクセントにちょこちょこたくさんのコースは、女性好み。
スペインではなまこの筋肉を食べるらしい。おいしいかどうかはともかく、不思議な歯触り。
特にデザートが印象的でした。二皿あって、「宝石箱」に見立てたものと「水草入りの水槽」に見立てたもの。どちらも食べるために壊すのを憚られるほど芸術的なので、必見です。

◆Nakata.net cafe(原宿)
中田が日本を旅して見つけたご当地グルメの集大成。
たまごかけご飯がおいしい♪

◆焼肉和(茗荷谷)
色んな人がオススメしてくれる焼肉の隠れた名店。
女の子だけで行ったとはいえ、お腹いっぱい食べて一人3000円もいかなかったのにびっくり。お肉の味はそこそこで、コスパはとても高い。
興味本意で頼んだ豚足だけは失敗かな…

◆スムース・ギズモカフェ(本郷三丁目)
一人ランチで多用してます。セットのドリンクがかなり色々選べて、カプチーノにすると目の前で絵を描いてくれることも。ここのカプチーノは飲んだ瞬間にふわっと深い香りが広がる感じで、最近のお気に入りです。でも一番好きなのは、ティータイムの手作りガトーショコラだったり。

◆+81Restaurant(神楽坂)
料亭を改装したモダンテイストな創作和食レストラン。
+81は、国際電話の日本の番号が由来らしいです。
日本文化を海外に向けて発信することをコンセプトにしているよう。
料理は全体的に普通。牛のたたきが美味しかったかな。雰囲気重視で訪れるお店です。

◆ちゃんこ浅瀬川(本郷三丁目)
元相撲取りの方がやっているちゃんこ鍋屋さん。
鶏を四時間煮込んで生姜とにんにくでアクセントを加えたスープが感動的においしい!
そしてふわふわ卵入りのおじやがまた…これなら毎日でもいけちゃいそうです。
一人前から柔軟に対応してくれるようで、注文を決めるのもおかみさんが親身に説明してくれます。
野菜たっぷりでヘルシー。

◆蕎楽亭(神楽坂)
神楽坂のお気に入りのお店の一つ。お蕎麦がおいしいのは分かりきっていたので…今回は、念願の冷麦をいただきました。見た目からしてつやつや。そして食べると、つるっぷりっもちっとした食感(?)です。冷麦で感動したのは初めて!また行かなきゃ。

◆M&C cafe(丸ノ内)
オアゾ丸善内にあるカフェ。ハヤシライスの由来は、丸善の初代社長「早矢仕」有的氏なのだとか。意外すぎ
ます。
そこでこちらでは、早矢仕氏が考案したという元祖ハヤシライスが食べられます。言葉で説明しにくいですが、コクがあって、フルーティーなようでもあり、とにかく深い味わい。一押しのハヤシライスです。
グルメ ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://sept-egg.jugem.jp/trackback/583