Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展@21_21

「デザインとは、形を新しく創り出すことではなく、対象の本質を探し出すこと」

展示冒頭の、藤澤直人のディレクターあいさつにこんなことが書いてありました。

これを読んだ瞬間に頭に浮かんだのは、佐藤可士和。
この方はユニクロやMUJIのロゴを手がけたデザイナーですが、やっぱり同じ趣旨のことを本に書いていました。

確かに、
シンプルに既成概念を打ち破るデザイン
という点で、二人の作品は共通しているような気もする。
よけいなものを削ぎ落として、必要なものをつけ加えると
デザインができあがる。
言うは易し(笑)


ちなみに今回の展示は…
シャチハタのちょっとしたくぼみとか
斜め仕切りのブックシェルフとか
反射する光をハイライトにしちゃった蛇口とか
ついつい触りたくなる形を追求したケータイとか
抵抗なく床に置けるように靴底をつけたトートバッグとか
文字盤を取り払う代わりにガラスを12角形にした腕時計とか

心にくいデザインが満載。
遊び心と機能性の両立。
しかもほとんど実際売ってるものばかり。
こういうのを揃えた部屋に住みたい。

何よりあのバスルームが丸ごとほしい!

21_21のあの建物によく似合った展示でした。おすすめ。
書きかけor携帯から ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。