Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

プレミアムティー・テイスティングナイト

ちゃんとまとめて書こうと思っていたら
書けないうちに時が過ぎていくので、ひとまずmixiベースに。

主催者の方にお誘いいただいて
プレミアムティー・テイスティングナイト」に参加させていただきました☆
20人弱のアットホーム空間で、お茶を飲み比べちゃおうイベント。
会場のコラボカフェは数回目ですが、このの雰囲気、好き♪

日本茶に中国茶、紅茶、そして〆にコーヒーまで。
厳選された茶葉や豆を使って、プロの技術でいれていただいたものを、飲み比べ!
しかもそれぞれ専門家の方々のレクチャー付き!

もともとは同じ植物の葉っぱなのに、全く違う味わいを持ったお茶たちと
深い味わいのスペシャルティコーヒー。
お茶にあわせたこだわりの軽食やお菓子までついて、
なんてお得で贅沢なイベント。
楽しくて、あっというまに3時間。

以下は、特に印象的だったこと。

◆日本茶
まずは、水出し冷茶。
甘みもあってさっぱり柔らかい。今の季節にぴったり♪

で、次は同じ茶葉を使った違う淹れ方の実演。
ぬるめで淹れると甘味成分が強くなって、
熱湯で淹れるとすっきりした味わいに。

全く同じ茶葉なのに、飲み比べるとほんとに別物の味。
茶葉の種類が違うって言われても信じちゃいそう。
淹れ方って大事なんだと思いました。

そしてなんと…
この使用済みのお茶っ葉、食べられるんです!
二度美味しい!

お醤油をかけておひたしのように、いただきます。

これがまた、くせになりそうな美味しさ♪
ほうれん草よりはモロヘイヤに近い歯ごたえ?
お茶うけにも、おつまみにもいけそうです(^^)


◆中国茶
日本茶と紅茶の間が、中国茶。とにかく広い。
日本茶みたいなものから紅茶みたいなものまで。
今回は、中国茶の説明をして下さった方のご出身が台湾ということで
台湾茶の中でも
日本茶に近い文山包種茶と、紅茶に近い東方美人茶と
をご用意して下さいました。

茶芸(日本の茶道のような、中国でのお茶をいれるお作法)を初めて間近で見られました。
流れるような動作が美しくてカッコいいのは、日本も中国も共通で素敵♪

日本茶と比べると、香りの要素が強くなってくる感じ?
同じ茶葉で十煎前後淹れられるのが中国茶のすごいところ。


◆紅茶
香り高いダージリン。とてもいい香り〜♪

ストレートを好むのは日本の習慣で、イギリスはほとんどがミルクティーなんだそう。
しかも向こうの紅茶の大部分は、ティーバッグ。
先入観って怖いw

日本のお茶は、やっぱり味そのものを楽しむものなのかも。

◆コーヒー
本当に美味しいコーヒー豆を使うと、ドリップせずにお茶のように抽出した方がいいらしい◎
完璧な豆には、ドリップで飛ばさなきゃいけない欠点がないので
ドリップするとかえって、旨み成分が失われちゃうんだそうです。
それから、今回のコーヒー豆は、生産にこだわってる特定の農園の豆でブレンドしていないので
それぞれの農園の個性が強く出てくるんだとか。
確かに、一杯目と二杯目は全く別物♪

そしてカップに注いだ直後と、少し待ってからで、
味があっという間に変化するからこれまた不思議。
少し待った方が、香りが開いて口当たりも柔らかくなるんだそう。
言われて飲み比べてみると、素人でも、ほんとにはっきり分かります。

しかもいただいたコーヒー、苦味がビターチョコレートのよう。
顔をしかめる苦さじゃなくて、楽しむ苦さ♪
酸味は酸味で、香り豊かでフルーティー。
普段はブラック苦手な私も美味しく飲める^^

ちなみに今回、このすごく美味しいコーヒーをいれて下さったのは
「リエッタ・ネロ」という外苑前にあるカフェの店長さんでした☆
コーヒー豆自体の糖度で甘くなるらしい、こだわりのエスプレッソを是非飲みに行かなきゃ(≧▽≦)

◆お茶うけ
主催者の方が、このイベントのためにわざわざ取り寄せてくださったというお煎餅に感動です。
お煎餅って、こんなに美味しいんだ!と思わずにはいられないお煎餅。
軽いふわっとした口当たりで、お米そのものの美味しさが生きてる感じ。
味付けでこねくり回してるタイプじゃなくて、お煎餅自体が素朴に美味しい。

他にも、
玄米ご飯や鶏皮で包んだ一口餃子、京都のポン菓子等・・・どれも美味♪
あのポン菓子もネットとかで買えないのかなぁ。
京都以外に手がかりが無さ過ぎて探せないけど^^;


そんな感じで至福の一時を存分に楽しみ、
最後にはお茶とコーヒーと、しっかり自宅用にお買い上げ。
お盆に実家で、飲み比べを再現しますw
グルメ ]
comments(2) : trackbacks(3) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by 柴田  at 2009/08/09 23:01
ご参加いただきありがとう。また企画するね。
お煎餅情報送るの忘れてた。メールします。
posted by すずめっぐ  at 2009/08/12 00:42
コメントありがとうございました!
お煎餅屋さん、「新潟味のれん本舗」ですよね?
ぐぐって何とか自力でたどりつけました^^
帰省に合わせて、実家に送ってみました☆





cookie:

TRACKBACKS

-  at 2009/08/12 22:39
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2009/08/17 10:24
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
-  at 2009/08/18 09:20
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。