Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

お皿に乗った文庫本

スパイラルカフェ (カフェ / 表参道、明治神宮前、外苑前)
★★★☆☆ 3.0



少し時間が空いたので
青山スパイラルカフェで
文庫本セットを頼んでみました。

ドリンク&文庫本一冊で1200円。
文庫本は、五冊(月替わり)からチョイス。
文庫本メニューには冒頭部分が紹介されています。

国内作品も海外作品もあるし、メジャーすぎずマニアックすぎず、堅そうなものから柔らかそうな本まで。
紹介文から感じる「色」がそれぞれ全然違ってて、
どれも捨てがたくて、全部味わってみたくて
まさにケーキ選びのように、楽しく迷えました。
セレクトに相当頭を悩ませてこだわっていそうな五冊です。

結局選んだのは
「ショートカット」(柴崎友香)。
突拍子もない出だしに惹かれて。

選んだ本は
お洒落な紙カバーがついて
お皿に盛り付けられて運ばれてきます。
さすがカフェメニューw

さっそく読んでみると、表参道が舞台になってるんですよね。
にくらしいほどスマートな演出だなぁと。

他の四冊もそうなのかは分かりませんが
50ページ前後の短編集で、ほどよく区切りをつけやすい構成でした。
まだ一話しか読んでいませんが、イメージは…ほんわか、穏やか、温か。
先が気になって最後まで一気に読みたくなる!ってタイプの本ではないのがミソのよう。


この文庫本セット、とってもいい感じです。はまりそう♪

同じケーキをテイクアウトして家で食べてもいいけど
イートインにすると、キレイに盛り付けられて出てきたり、家とはまた種類の違うくつろぎタイムを演出できたり
そういうのと同じイートインの特別感が「文庫本セット」にも(^^)

何があるかなってわくわくしながらメニューを見て、本との一期一会を楽しむのも新鮮◎

そして何より、すきま時間に嬉しいメニューでした♪
グルメ ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。