Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

劇団四季『ライオンキング』

友達が抽選で当てたチケットに便乗して、
劇団四季のライオンキングを観に行ってきました。

前から6列目の真正面!
タダなのにこんな良い席でいいんでしょうか。
バチが当たりそうです。
友人に感謝(≧▽≦)

実は二回目なんですが
役者さんが違うとだいぶ印象が変わるんだなっていうのが率直な感想でした。
同じ演目を二度見たのは初めて。

前回は正直、どうも大人シンバが好きになれなくて
女々しいファザコンっぷりに終始むかむかしてたんですが(笑)
今回はそんなことは全然なく。
むしろシンバが過去を振り切って前に進むくだりに感動しました。

下手とか上手いとかじゃなくって
きっと今回のシンバ役の方がまとっていた雰囲気が、私と相性良かったんでしょうね。
全く同じセリフでも、言う人によって印象も受け取り方も全然違ってくる。

「闇は、いつか明ける。
陽は、また昇る。」


報われないキャラですが、スカーも好き。
真っ黒な悪役じゃなくて、兄王へのコンプレックスを抱えてひねくれちゃってる辺りが憎みきれなくて。

口の減らない執事ザズーも見てて楽しい。
アニメには無かったオリジナル(?)の朝のご報告ソングが
「くだらなっ」とつっこんじゃうけど耳に残りますw

ミュージカル、二回目も楽しいことがよくわかりました♪
自分で行くには、予算的になかなか難しいけれど(^^;
色々見たいしね〜。
美術展 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。