Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

5月の読書記録

レビューしたい本はいっぱいあるんだけど
全部書いてたらいくら時間があっても足りなくて
かといって永遠にアップできないのも切ないので
読書メーターのまとめ機能を利用することにしました。

気が向いて、時間があったら
一冊ごとのレビューも書きます。

5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1350ページ

任天堂 “驚き”を生む方程式任天堂 “驚き”を生む方程式
任天堂って、すごく面白い!会社自体が、ビジネスの物差しではかれない娯楽の要素を持ってる。「娯楽の職人魂」とでもいうようなものが、任天堂の屋台骨。
読了日:05月31日 著者:井上 理
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
最後に明かされる衝撃の事実には、泣くしかない。
読了日:05月18日 著者:伊坂 幸太郎
納棺夫日記 (文春文庫)納棺夫日記 (文春文庫)
もし貴賤というものがあるとすれば、それを決めるのは、その人の誇りだと感じました。イメージほど辛気臭くはない。何年か経って読み返したら、また違ったものを得られそうです。
読了日:05月14日 著者:青木 新門
文章読本 (中公文庫)文章読本 (中公文庫)
谷崎潤一郎の文章のエッセンスがぎゅっと詰まった本。日本語の魅力に気づかされます。
読了日:05月12日 著者:谷崎 潤一郎
できる大人の“一筆添える”技術できる大人の“一筆添える”技術
こういう一手間、素敵。
読了日:05月01日 著者:むらかみ かずこ

読書メーター
 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。