Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

Lugdunum Bouchon Lyonnais (ルグドゥノム プション リヨネ)@神楽坂

※訪問は12月。書きかけが未公開のまま残ってたのでアップします。

Lugdunum Bouchon Lyonnais (ルグドゥノム プション リヨネ)

ランチ利用は何度かしていて、以前にもレビュー書いてますが夜利用のレビュー。
近くでご飯食べてさぁどうしようか、って話になったとき
「そういえば夜は行ったことないな〜」
って思い立って、ふらりと立ち寄ってみました。

フランス郷土料理の本格ビストロで、大人カジュアルな雰囲気のお店です。
確か21時頃だったと思いますが、一応確認してみたところ、
食事なしで飲み物だけの利用も大丈夫だそうです。
ランチの時間帯もヨーロッパ系の外国人が多いのですが
このときはもっと多くて、見た感じ半分くらい外国人?
店員さんにもフランスの方がいらっしゃるので
フランス語が飛び交いながら、わいわい盛り上がってます。
レストランなんですが、お店の人とお客さんとの距離が近いんですよね。

入った時はあいにく満席で、店員さんも申し訳なさそうな感じでしたが
気さくで臨機応変なサービスもこちらの魅力。

「このカウンター、実は現役ですからちょっと待って下さいね!」
カウンターに置いてあった調理器具やチーズ等をどけて、
即席で3人分の席を作って下さいました。

この日、感動したのは生ハム。
ちょうど「今日は生ハムが入荷したてでおすすめですよ!」って言われて、
目の前のカウンター上には巨大な生ハムの塊。これは頼むしかない。
塩気控えめでほどほどに弾力があって、お肉の旨みがぎゅっと凝縮されてる感じ。
今まで食べた生ハムで、一番美味しいって思いました☆

ワインも予算内で色々アドバイスしてくれます。
二軒目だったし、グラスにしようかボトルにしようか悩んでたら
カウンターにいたおじさま(たぶんフランス人シェフ)に
「当然ボトルだよね?飲めそうな顔してるよw」ってつっこまれました。
※ちなみに補足すると、女三人です。

結局、おじさまが
「小さな村で生産数も少ないから有名じゃないけど、美味しいよ!」
って薦めてくれた白ワインのボトルを頼みました。
これがまた生ハムとよく合う♪

チーズの盛り合わせと、レバーペーストも美味。
可愛い麻袋に入ってサーブされるバゲットがまた美味しくて
チーズやレバーペーストを付けて食べるのにぴったり。
食事してきたはずなのにどんどん食べちゃう。

あと、ここのエスプレッソがすごく美味しくて
ランチの時は必ず頼むんですが、
この日も「締めにエスプレッソはいかが?」と薦めていただきました。
お酒の後にエスプレッソって新鮮だけど、意外にぴったり。
ここに来たら、エスプレッソも頼むべきです。

こちらのお店、ブーダンノワールのような内臓系のお料理やジビエ料理もとても美味しいので
今度は食事とワインと一緒に楽しんでみたいです。
ディナー利用でも6〜7000円くらいで、CPは悪くなさそう。
それからメアドを登録すると、美味しそうなイベントのお知らせが時々届きます。
お財布事情的にイベントにはなかなか行けませんが、読むだけでも楽しいです♪

お店のブログはこちら。
http://lugdunum.cocolog-nifty.com/blog/


季節も変わるし、そろそろまた行きたい☆

グルメ ]
comments(0) : trackbacks(1) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

-  at 2009/07/04 10:45
[-] 管理者の承認待ちトラックバックです。
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。