Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

労組とサンタと裁判員

通学路で殺人事件。犯人は捕まってないらしい。
知らずに夜道を自転車で帰ってきたけど、今考えると物騒で怖い。

何となく考えたこと三つ。
脈絡無さすぎてだいぶ内容にギャップがあるw

◆某世界的大企業の労組の話

好景気のときは利益還元をうたってベア要求。
不景気のときは景気下支えをうたってベア要求。

この理屈、一貫性がなくてなんだか違和感を覚えるのは私だけ?

業績が上がってたときにベア受けていたのに、当時から業績が急落してても構わずベア要求。
現状維持要求や派遣切り反対なら気持ちは分かります。
戦術的には何か意味があるるかもとはいえ、こう一貫性がないと「とりあえず言っておけ」ってだけな気がして、急に矮小化される。

◆生まれて初めに聞いた「サンタ」
サンタさんを信じなくなった時期やきっかけは何となく覚えていても、サンタさんがいるって思い始めたときのことは普通覚えてません。
生まれたときは「サンタクロース」なんて、単語すら全く知らなかったはず。

一体何を見聞きして、赤と白の服を着て、もじゃもじゃ髭をはやして、トナカイのそりに乗って、煙突から入ってくる「サンタさん」のイメージが作られたんだろう。

絵本にでも出てきたのか、両親が語り聞かせたのか、童謡なのか、一番初めのきっかけがちょっと気になります。

そういえば、あの赤と白の定番コスチューム。元々はコカ・コーラ社が、クリスマスに社会奉仕活動をした時の服装がきっかけらしいです。煙突掃除だったりして。
営利企業のイメージカラーを身にまとっていると考えると、サンタを見る目も変わるかもしれませんねw

◆裁判員制度
バラバラ殺人事件の公判で、生々しい証拠写真や再現VTRを出したら傍聴席が混乱したというニュースを見て。
裁判員制度開始に向けて、裁判所には「裁判員の心のケアが求められる」。
それは確かにその通り。

でも、心のケアが必要になるかもしれないほどの負担を、「義務」として強制するのはいいことなの?
みんなのために我慢しなさいって言えるレベルなんだろうか。

他にも考えなきゃいけないことはいくらでもあって。
きっと見せ方に重点が移る審理過程。
一生に一度も遭遇しないような事件をその時限りで判断する裁判員と、何百・何千もの事件を見聞きして判断してきた裁判官。
迅速化とトレードオフにされるもの。反証を練る時間と綿密さ。
実は決まっていないらしい差戻審や再審の取り扱い。

裁判員制度で目指したものって何だっけ?
他にも方法があるんじゃない?

珍しく真面目に法律ネタでした(笑)
徒然草 ]
comments(6) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by daichikn  at 2009/01/16 00:00
自己の利益として、
一貫しているんだよきっとw

冗談はさておき、難しいなぁと思う。
(価上昇
企業業績(見通し)
8柩
さ詬
のバランスな訳で。

最近は
ヾ覿箸陵益(経営者側)
∀働者の利益(労働組合側)
がお互いの極論を通すことで、バランスを取れるならいい気がしなくもない。

裁判員制度のコンセプトってなんだろ?
義務化することに違和感がある。
ちゃんと調べてないからアレだけど、
公開制にすれば済む話では?
なんて気がしている。
posted by 雪恵  at 2009/01/16 18:47
3つめ、考えてみたいとこだな〜。
>目指したものって何だっけ
一番気になるのはここだな。

ところで、すずめっぐもごぞんじ、
昨年1月まで利用してあるブログを読んでみた。
おもしろかった。記録はつけておくものね。
矛盾しているようでしてなくて、少し、自分に安心しました。

重くて私的なことを私がコメントした場合、返信はしてくれなくても全く構わないよ!
はけ口にしてしまってごめんね。
言葉にして人に言うということも、儀式(笑)
それを人が、反発心なり何なりで利用してくれるというのが最大の楽観だけれど。
だけど基本的には言わないほうがいいよね。
posted by daichikn  at 2009/01/18 22:54
>雪恵
遠慮せず言えばいいじゃない。
少なくとも自分ひとりで抱えているよりずっといい。
自分のためにも相手のためにも。

なーんて思いますよ。
たまには通りすがりの人からこんなコメがつくわけで(笑

予防線を張らずに、
もうちょっとすずめっぐ信じてあげれば?
それが一番大変なんだろうけどさ。
posted by mk  at 2009/01/21 23:31
>この理屈、一貫性がなくて
こんな話を思い出しました。
かつてブッシュさんは、
景気のいい時期は「お金が少し余るから国民への還元のために減税しよう」
景気の悪い時期は「可処分所得を増やして消費の下支えをするために減税しよう」
って言ってたらしいですw
要するに少し前までのアメリカはもはや減税がイデオロギーだったのね。
posted by 雪恵  at 2009/02/01 22:54
>daichiknさん
気にかけてくださって、ありがとうございます。
そのとおりですね!

気づかなかったもので、お返事が遅れてごめんなさい。
posted by すずめっぐ  at 2009/02/02 00:22
みなさま、レス遅れてほんっとうにごめんなさい><

>daichikn
確かに極論同士の綱引きもありだねぇ。
といってもこの記事書いて半月ほどで、うわ・・・ってしか言えない材料が大量に出たせいか、さすがにベア云々って話は聞かなくなったような。
ここまで来ると賃上げどころじゃなくて倒産しないかのが心配だよね(-_-;)

裁判員制度のコンセプト、色々な思惑が複雑に絡みあってるんだろうけど、国民の常識的感覚に根ざした裁判の実現じゃないかな。私の知る限り。
ただ、さらにその上位に、「公正な裁判」というものがあったはず(あるべき)じゃないかと私は思う。

義務にするのも微妙だけど、「裁判員やりたい人ー?」って希望者募るとそれはそれで、偏りそうだよね(^^;
ちなみに裁判は現在も公開制が原則だよー。とはいえ、なかなか普段から興味持ってチェックしているような人はほとんどいないだろうけれど。

>雪恵
読み直してみるって面白いよね。
変わったところ、変わらないところ。
自分が考えたことなのに、忘れてることがたくさんあって。

あと、メールでも言った通り私がレスしないのに深い意味は無い(っていうかPC開くのが面倒なだけ)なので気にしないで☆
私はアカネちゃんが言うことを利用させてもらってるから、いつでもどうぞ♪儀式歓迎!
また長電話しよー(o^^o)

>mk
へー、興味深いエピソードだねぇ。
理由はいくらでもこじつけられるっていう話がゲーム理論の講義で出てきたのを思い出した。
実際問題としては無理だけど、減税が最上位目的ならそう言ってくれた方がまだ、潔くて好印象かも。
その時はその時で「理念が無い」って思うかもしれないけどさ(笑)





cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://sept-egg.jugem.jp/trackback/466