Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

ネガティブ思考や愚痴のはけ口

2008年を振り返って改めて思うこと。

ネガティブなことは言うべきじゃないとか、愚痴は言うべきじゃないとか、それらは確かに正論。そしてネガティブなことや愚痴を言っている自分が格好いいなんて誰も思ってない。むしろ愚痴ってる当の本人は、愚痴りながら、自分で自分をかっこ悪いと自覚してるだろうし、自己嫌悪しまくってると思うんですよね。

でも、一人で抱えきれない時っていうのも絶対にあって。そういうときくらいは、近くの誰かに吐き出したっていいし、むしろそうした方がいい。
自分の限界が来てるときに見栄張ってても、疲れて空回りして、もっと追い込まれるだけで良いことない。下手をすると、一人で悩むうちに悲劇のヒーロー・ヒロインを気取り出して(当人がものすごく苦しんでいるのは事実だから、こんな言い方は不適切かもしれないけれど)、さらに大きな負のスパイラルにはまってしまう。
もう限界なんだから、追い詰められてどうにかなっちゃうよりはネガティブな弱い部分を曝け出した方が全然いいし、その時に迷惑をかけていると思うなら、自分が元気な時に恩返しすれば良いのです。

私は「正論」のブレーキを一般平均よりも強く働かせてしまう方だし
ちょっとやそっとの毒は自分の中で消化してしまえるという自負もありますが
それでも2008年はどうしようもなく吐き出したくなった時があって
そのときに快く相手をしてくれた友人たちに本気で救われました。
きっとみんな「全然大したことじゃないよ」「もっと言ってもいいよ」って言ってくれるんだろうけど、あのときの私には十分過ぎるくらい吐き出させてもらった。

不思議なことに、思い切って外に出してみるだけで
今まで感じていた重さが嘘のように軽くなった。
一重に、そういう風に思える聞き方をしてくれる友人のおかげですが。

人に話すことで悩みや苦しみ自体が消えて無くなるわけじゃないけど、大した悩みじゃないよってさらっと流してくれるかもしれないし、思い込みや先入観という迷路から、救出してくれるかもしれない。そうでなくても、必死に悩みすぎて見えなくなっていた出口のヒントを教えてくれるかもしれないし、再び立ち上がれるようになるまでの当面の元気をくれるかもしれない。
人は一人では生きられない、ってきっとこういうこと。

で、何が言いたいかというと
私はやっぱりめちゃくちゃ人に恵まれていて、
大事な場面で、必ず人に支えてもらってる。
ネガティブな毒も受けとめてくれる友人がいて、ほんと幸せだと思う。
みんな大好きです。心から感謝してます。

もらうばかりじゃなくて恩を返せるように、器を広げたい。
と改めて強く思いました。

mixiで書くには恥ずかしすぎるのでこちらに書きましたw
年始の勢いで書いちゃったけど、我に返ったら消すかも。。。
徒然草 ]
comments(3) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by 雪恵  at 2009/01/03 10:42
私の紹介として、「恥ずかしがらずに言えるのが武器」、と書いてくれたえぐっちというのを感じました笑
そこがあなたのいいとこだよなぁ。

まぁ、他の人から見ても、私はそうなのでしょう。
KYね。

変なこと言うと思わないでほしいのだけど、
それが私の有言実行なのです。
それから、口に出すことで、熟成していたものを吐き出して、
方向転換をする舵にもなるんです。
表現した言葉は物凄い影響力があるのです、私にとって。
口に出すと同時に、その言葉に重責を覚えて、そのことをよく見直さなけりゃならんという気分になるものだから、
言ったら最後、
その言葉を何度も何度も何度も吟味しなきゃいけないんだ、ずっと。馬鹿な話だけど本気なんだ笑
いつも大きな実験をしているつもりでいます。こんな言葉を使ってみよう。とか。
こう書いちゃったから、また色々ぜんぶ・・・
笑 試練があるのが好きです。
いしき過剰だから、あまり言いたくないんだけど、
えぐっちなら流してくれるでしょう笑

またも、明けましておめでとう。

今年もよろしくお願いします。
駅伝はみそびれちゃった。あとでメール返します。
posted by 雪恵  at 2009/01/03 10:44
次の記事と、いっしょくたになってるね。
そのつもりだったけど、
次の記事のことをこんなに長く書くつもりはなかった笑
ごめん〜

愚痴や何や言うのは、
相手にとって信用しているということを伝える意味でも、
有効なことがあるなと思います。
「私はそのくらいで文句言わないけど?」じゃ、
敬遠されることも多いんです。私、人付き合いへただから笑
posted by すずめっぐ  at 2009/02/02 00:51
「恥ずかしがらずに言えるのが武器」っていうのはKYっていうかむしろ、人を照れさせる名人って意味で使ってましたw

恥ずかしがって口に出さないことと、空気を読むことって全然別物なんだよね。後者は前者を正当化する理由になってしまうことがままあるけれど。と、気が付き始めたのは比較的最近のことw

人にあえて言うことで、目標を達成するよう追い込む手法をコミットメントっていうらしい。有言実行は社会学的(?)な根拠があるっぽいよ。
アカネちゃんはうまく活用してるよね。
次の記事にも書いたとおりだけど、有言実行をできる人、「有言」状態にしようとする人はすごいなって思う。私も元旦から手帳云々とかコミットメントしてみたけど、まぁ既に三日坊主だからねw
私の場合はコミットメントしても大した縛りにはならないようです(^^;

あ、あとちょっとずれるようなずれないような話だけど、自分の気持ちが分からなくなっている時に、手探りで何か言葉にしてみると、最初からそんな気分だったような気がしてくるから不思議!
言霊の威力ってすごいわー。





cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://sept-egg.jugem.jp/trackback/462