Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

目から鱗のキャリア論

目から鱗のキャリア論。忘れないようにメモ。
これを聞いた時はほんと感動しました。
「あ、目から鱗ってこういう感覚なのねw」みたいな。

どういう話かというと
Want・Must・Canの三円が重なり合う場所が、「自己実現できている」場所。
三円の位置は時の流れと共に変化し、三円の重なりの時系列変化を追った立体が「キャリア」。

ただ、ある時点を取り出した時
Want・Must・Canの三円が全部均等に存在している人はほとんどいなくて
大抵の人は、どれか二つに残りの一つが引き寄せられる形になっている。
けれど、自己実現のためには三円を描くことが必須。
その弱い一つを、所属組織の持つ円によって補いましょうというお話でした。

例えば、今の私だったらMustとCanが強く、Wantが弱い。
だったら、確固としたMissionを掲げている理念追求型の組織に属することで、Want部分を強化できるということ。

ちなみに、
・WantとMustが強い→リーダー型
・MustとCanが強い→総務・補佐型
・CanとWantが強い→プロスポーツ選手・アーティスト型
だそうです。

現時点の内的な力でどうしようもないものは
外的な力を借りて強化していく。
キャリア論に限らず、この原理は応用が利きそうです。

得意不得意に関しても
自分の弱いところや、改善したい部分があったら
それが強い組織や強い人達の近くにいって、強みを盗むのが手っ取り早い方法。
スキル本とかも確かにそうだよね。
得意な人はこうしています、をお手本に使うわけで。
もしくは、必然的にその能力を求められる環境(その場合、一定の失敗と再チャレンジが許されることも条件?)に身を置くという方法もありますね。
苦手な能力を使うことで、問題点がよりクリアーになって、能力自体も磨かれるというか。

これから自分の置かれる環境を選ぶ時には
「弱点を補うための選択」という発想を意識してみたい。
徒然草 ]
comments(0) : trackbacks(1) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

成功を加速する名言  at 2008/04/07 04:32
[成功を加速する名言] 成功を加速する名言
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。