Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

先入観

自分が何とも思わないものでも
他の人は面白さや驚きを見出すかもしれない。

自分にとっては当然で何でもない。
その先入観でばっさり切り捨ててしまうことは機会の喪失。

ある物事が自分にとって当たり前になるよりも前に、
自分がその物事に対して抱いていた新鮮な感覚を、大切に覚えておきたい。
徒然草 ]
comments(6) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by daichikn  at 2008/03/30 09:56
価値観って怖いし難しさ溢れている気がしてならない。
「自分にとってつまらない=相手にとってつまらない」
って等式に必ずしもならない。
「自分にとってつまらない=相手にとって面白い=自分の経験不足」は高い確率でありうる。
感性なんて経験でどうとでも変わるんだと。
まぁだから面白いのかもしれないけど。

・・・よーするに何が言いたいのかと言うと、
「恋空」にアレルギーを覚えるdaichiknは、
若者の感性を理解できないオジサン化しているだけなのかもしれないw

本日のオススメ本。
4年前くらいの自分の感性だったら、ここまで面白いと思わなかっただろうなぁと思った本です。
軽いからオススメです。
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%82%92%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%95%E3%81%84-%E8%BE%BB-%E4%BB%81%E6%88%90/dp/4838711301
posted by すずめっぐ  at 2008/03/31 23:41
あ、なるほどね。
そちら側の解釈は考えてなかったw
この記事だけだと確かにそうとも読めるんだけれど
元々の意図は、
自分にとっては慣れて「つまらないもの」になってしまっていても、それを初めて目にする人にとっては「新鮮なもの」「変わったもの」って感じることがあって、思い込みで自分の内から外に出すことを恐れちゃいけないなぁということ。
高校生二人を連れて大学内を案内したら、書籍部や生協にとても驚いてくれてそう思った☆

ちなみに、
「自分にとってつまらない=相手にとって面白い=自分の経験不足」と同じくらいの確率で
「・・・=自分の経験値・知識が豊富」ってこともあると思うよ。
上に書いたとおり、自分にとって当然のことには感動できないもの。ただ、何かを見逃す危険もはらんではいるけどね。

オススメ本ありがとう。
でもリンク切れてて見られない。。。
posted by daichikn  at 2008/04/01 09:55
あ、趣旨自体は理解してて、
逆のパターンもあるよなぁという独り言だったw

「h」を最初に加えると見えるよー。
posted by すずめっぐ  at 2008/04/03 22:52
なるほどねw

見られた〜。ありがとう。
高校時代に友達が超感激しているのを横目に、「ふーん」としか思わなかった本w
今だったらどうなんだろう。その辺の感性はあまり変わってなさそうだなぁ。
基本的に純愛系には、「ありえないよねー」と茶々をいれたくなります。
posted by daichikn  at 2008/04/04 15:26
ぶw

多分自身が長い間自分が折れていたから、
この小説を面白く思ったんだと思う。

純愛系はどうだろうなぁ。
昔は同じく「ありえないよねー」とか思っていたけど、
最近なら多少は共感しうる気がする。
なんか読んでみようかなぁ。

と、マックで隣のカップルが修羅場なのを聞きつつ、
このコメントを書いている。
女の子強い・・・w
posted by すずめっぐ  at 2008/04/05 21:47
ちなみに辻仁成&江國香織の「冷静と情熱のあいだ」は結構面白かったような。Rossoがおすすめ。

マックとかで聞こえてくる他人の会話って面白いよね。
悪いと思いつつ、ついつい耳ダンボw





cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。