Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

卒業の感慨…?

数日前、高校に遊びに行ったとき
高三時の担任の先生に
「大学卒業に当たって感慨はある?」と聞かれ
さむりんが熱く語ってるのを横目に
「ありません」と即答しました(笑)

その答えが確かに正直な気持ちで
ここまであっさりしてるのはなんでかなと思ったら
中学の卒業に似ているんだと思った。
(中学卒業も人によって捉え方は色々だろうけれど。)

4月からも、同じ敷地内の建物(下手したらお馴染みの教室)で、同じような先生達の、同じような授業を受ける。顔見知りも多いだろうし、今までと大きく何かが変わるわけじゃない。

私の場合は、卒業が何かしらの感慨を伴うとしたら
それが次のステージへの明確な区切りで、そして次に開ける世界に対してわくわくするような期待感があるからで
そういう意味では
今回の卒業は、形式的な区切りではあっても
私にとって実質的には何の区切りでもないんだなと感じました。

そんな生意気なことを言ってみても
卒業式当日になったら
また違うことを思うのかもしれません。
実際どう感じるかはまだ分からない。


少し話が変わりますが、私から皆さんにお願いです。
特に、今就活中の方も含め、私より先に学生から社会人への大きな区切りを迎えるだろう方々へ。

それぞれのフィールドで見違えるほど成長して、どんどん活躍してください。楽しさと可能性を見せつけてください。
そして私を羨ましがらせて、焦らせてください。

私が、みんなの背中が羨ましくてどうしようもなくて、学生でいる自分をもどかしく悔しく思うくらいに。社会に出るのを遅らせたその選択を、極端な言い方をすれば、正しかったか迷うくらいに。

私は根が怠け者なので
学生の身分に甘えてついつい怠けてしまいそうだから、
そんな時にみんなの頑張りから喝をもらえたらいいなと
既に甘えた発想をしていますw

頑張る頑張らないは自分の意志次第で
他人なんて関係ない次元の話、というのも確かに一理ありますが
何をどうしても今はかなわない人達、いつか追いつき追い越したいと思える人達が身近にいるってことは
自分が何かに真剣に取り組む意志を固める、覚悟を決めるための格好の材料なんですよね。
負けず嫌いの私にとっては特に。

あ、「追いつき追い越す」って言っても、勝ち負けのあるぎらぎらした競争をしたいわけじゃありません。良い意味で、負けず嫌いを発揮したいだけ。

ついでに大口叩いて強気宣言しておくと、
みんなが怠けていたら、数年の社会経験の利はひっくり返すくらいのつもりで虎視眈々と狙っていますので、どうぞよろしくw

というわけで
みんな頑張ってください。
私も置いてけぼりを食わないように頑張ります。

なんか調子に乗って滅茶苦茶書きすぎた気がしなくもありません。まあいいや。
徒然草 ]
comments(2) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS

posted by イダズラ  at 2008/03/23 18:35
私はとりあえず、
自分なりの感性できみをつっついてやろう&#10084;(笑)
誰にでもできることだけど!

お互い様で私もすずめっぐから力を貰うよ^^
posted by すずめっぐ  at 2008/03/31 23:16
抽象化すると誰にでもできるかもしれないけど、
イダズラの感性でつつくことはイダズラにしかできないよw
上とか先とかそんなこと関係なく
刺激し合えればよいよね!





cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。