Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

世界フィギュア

転倒後の建て直しがすごい。強い。かっこいい。
真央ちゃんて、インタビューの時はやっぱり高校生だなって印象だけど
リンクの上に出ると表情が一変するよね。

全てがうまくいっている時よりも、何か失敗をした時にこそ
その人の持つ「何か」が見える。
「何か」を身につける背景には、それだけの厳しさがあって
それだけ自分に厳しく努力できるのは、ある種の才能。

(才能、の一言で片付けてしまうのは失礼かもしれませんが。)

その才能は、自分の意志次第で手に入れられるといえば自分の影響が及ぶ範疇だし
性格的に無理と言ってしまえば、自分で影響を及ぼせないものだし。

どんな資質や能力も、
自分でどうにかできる部分とどうにかできない部分が、どこかでぶつかり合っていて
少なくとも一定程度までは自分の影響を及ぼせる部分があるはず。

どうにかできない部分が問題になるのは、
どうにかできる部分を100%伸ばしきってからなのだから
どうにかできる部分を伸ばしきる前から、
どうにかできない部分が確かに存在することを嘆くのは早すぎる。
どうにかできる部分を伸ばしきってみれば、
どうにかできない部分に立ち入らなくても、
意外とそれで必要十分かもしれない。
そして自分のどうにかできる部分がどれだけのものかは
いけるとこまでいってみないと分からないもの。
徒然草 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。