Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

7つの習慣―成功には原則があった!

評価:
スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
キングベアー出版
¥ 2,039
(1996-12)
Amazonランキング: 23位
前掲『人を動かす』と並んで有名なビジネス書。

第一の習慣:主体性を発揮する
第二の習慣:目的を持って始める
第三の習慣:重要事項を優先する
第四の習慣:Win-Winを考える
第五の習慣:理解してから理解される
第六の習慣:相乗効果を発揮する
第七の習慣:刃を研ぐ

この本を初めて読んだのは年初でしたが、ちょうど自分の問題意識と合致していて、大きな衝撃を受けました。まずは自分の足元をしっかりさせなきゃ。

この本、周りを見渡すと熱狂的な「信者」がちらほらいて
ちょっと宗教的な匂いがしないでもありませんが
(だからひねくれものの私は今まで敬遠してたんですが笑)
良いものは良いですねw

自分の力で変えられないものに意識や労力を向けるよりも
自分の力で変えられるもの(=自分自身)にそれらを集中する方が
目的達成に近づくことができる。

これが一番印象的だったかな。
こんな感じの内容が詰まっていて、どんなことにでも通用する普遍原則が書かれた本です。

でもやっぱり難しいのは何より、書かれた内容を実生活で活用すること。

この手の本は、一読後の理解と実践の間に大きな壁がある。
一読した後は不思議なほど大きな高揚感があって、何かすごく大きなツールを手に入れて、それをこれから活用すれば何でもできるような気分になるけれど、実際はそのツールをどの場面でどんな風に使ったらいいのか、具体的には何も分かっていなかったりする。

きっと、そのツールを「使いこなせ」ば大抵のことを実現できるというのは、ある意味本当なのだと思う。
でも一読後の理解っていうのは、せいぜい頭でツールの存在を認識しただけの段階でしかない。大多数の人は、そこで止まる。存在を知っているだけじゃ、使いこなせないのは当然のこと。使いこなせないから、変わったのは気分だけで、現実問題としては何も変わらない。

私も例にもれず、こういう啓発書を読んで、何かすごいことができそうな気分になって、
少し時間がたって冷静になってから振り返ってみると何も変わっていない。その繰り返し。いい加減次のステップに進みましょう。と反省してみたり。

Amazon.co.jp
本書は1990年に初版が出版されたときにセンセーションを巻き起こしており、以来1,000万部以上を売り上げ、ビジネス書として今でもベストセラーを続けている。著者のスティーブン・コヴィーは、国際的に高い評価を受けるリーダーシップ研究の第一人者。真に成功を果たすには個人としての有効性と職業としての有効性をバランス良く備えることが重要だと認識しており、それを反映して本書は、この2つの領域でより効果的に行動するための手引書となっている。ここで引用される具体例では、ビジネス上の課題を題材にしたものと同じくらい家庭内における状況を数多く取り上げている。
7つの習慣を身につける前に、コヴィーが「パラダイムシフト」と呼ぶところの、世の中の仕組みに対する認識と解釈の転換をまず実現する必要がある。著者はこの転換の実現を支援し、生産性、時間管理、前向きな思考、「予防的に働く筋肉」(何かに反応するのではなく自発的に行動すること)の開発など、他にも多くのことに関する認識と行動に影響を与えている。
本書は明日からでも実践できることを謳い文句にしたヒント集ではない。そのコンセプトは時に複雑であるため、流し読むのではなく、じっくりと腰を据えてここから学び取りたいと感じる筈である。読み終えたときには、どの章にも付箋や手書きの注釈が数多く残され、コヴィーの集中セミナーに参加したような充実感に満たされることだろう。(Joan Price, Amazon.com)

内容(「BOOK」データベースより)
本ものの成功、完全に充実した人生…。孤独な「自立」から豊かな「相互依存」へ現代人の生き方に革命をもたらした、画期的ベストセラー。
 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://sept-egg.jugem.jp/trackback/367