Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

情報の独り歩き

本人の預かり知らないところで、人から人へと話が伝わり、いつのまにかあまり親しくない人までもが知っていて、そして巡り巡って戻ってくる。

(情報の性質にもよりますが)個人的な情報が一人歩きする、そういう状態があまり好きではありません。
そしてそういう一人歩きした情報について、思わぬ人から尋ねられるのも苦手です。

そういう情報を隠しておきたいわけでも、知られたくないわけでもないし
相手によっては普通に話す話題だし
尋ねてきた人に悪意がないのも分かっていますが
あなたがそれを聞いてどうするの?というのが本音です。

なんというか、ノックもせずにいきなりドアを開けて、こちらの都合にお構いなしにズケズケと踏み込んでくる感覚?
言い過ぎかもしれませんけれど。

同じことを尋ねるにしても、関係性に応じたそれなりの手順みたいなものを踏んでほしい。

というのは私の勝手な要求ですね。
私がそういうのが苦手ってだけなので、要は受け取る側の私の心が狭いということが問題。

相手から見たら、私にとってどこからがそういう手順を踏んでほしい情報なのかは分からないでしょうし。
それに私のそういう苦手意識が、元々狭いコミュニケーションの幅をさらに狭めているとも思うのですが、なかなか払拭できません。

自分も相手も不快感を感じず、うまく対応する術を身につけたいものです。

※ちなみにここに載せてる話題は、巡り巡っても構わないと判断してる情報ですw
徒然草 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。