Eggs&Seeds

キレイゴトと毒が目一杯詰まった法科大学院生のブログ。
いつか殻を破って何かになりたいと企みながら
頭に浮かんだ独り言をありのままに吐き出します。皆様見守ってやってください。
感想・ご意見その他、コメント・TB大歓迎☆(但し、スパムは見つけ次第削除させていただきます。)

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

オリバー・ツイスト

評価:
バーニー・クラーク,ベン・キングズレー,ハリー・イーデン,エドワード・ハードウィック,マーク・ストロング,ロマン・ポランスキー,ロナルド・ハーウッド
ポニーキャニオン
¥ 1,100
(2006-06-30)
最近mixiがレビューのメインになってきて
こちらが若干後回しになりつつあります(^^;

というわけでお正月に見たDVD、今更レビューです。

純真無垢でどこか心もとないオリバー少年が可愛い。
あまりに純粋過ぎて、善悪関係無く言われたことを受け入れてしまう辺りがピノキオと似ています。
私としてはもう少し、自分の意志で悪に抗う強さを見せて欲しかった。
ジムニーのような「良心」は、彼の周りにいるのでしょうか。

とはいえ、周りに翻弄されるばかりの姿に自分を重ねてしまったりも。
今の私もこんな風に見えているのかな。
周りがどうであろうと、自分の信じる道を突き進む強さを持ちたいものです。

フェイギン一味はある意味で必要悪なのかなー。
彼らがいなかったらオリバーは間違いなく飢え死にしていたはず。
他の子供達もきっとそうだろう。
親に捨てられ、そのままでは生きていく術を持たない子供達に
たとえそれが悪であろうと生き方を教えた存在。
ただ、人に教えられたレールに乗っかって生きていくだけでいいのは人生のある時期までで、いつかは自分の生き方を見つけて一人で歩き出そうとしければ、本当の意味で幸せにはなれない。
映画・DVD ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。